デュラララチャット(仮)なりきり雑談掲示板

デュラララチャット(仮)なりきり雑談掲示板

なりきり参加者同士で雑談を行うための掲示板です。

  • Zodiac War(雑談・報告用)

    星クマ
    No.289322
    [編集/削除]

    部屋建てや質問などはこちらにお願いします。

    それとイベントの告知もここで行います

  • 星クマ
    No.289345
    [編集/削除]

    【イベント】希望を求めて

    中国・上海にて。
    「ハロー」
    「ハンスじゃない。こんな時間に電話なんてどうしたの?」
    「グッドニュースだよ、カレン。また一つ、古代人の残したデータの謎が解けたんだ!」
    「データ?星詠みについて以外にもあったの?」
    「そうだよ。復元に苦労したが、ようやくね。それによると、どうやら古代人はユーラシア大陸各地にグラトニーへの切り札を隠しているらしいんだ」
    「……どういうこと?」
    「かつてグラトニーが古代人を壊滅させた時、生き残った人々が次の襲撃に備えて対抗する力を遺したことは話したよね?」
    「ええ。それが星詠みでしょ?」
    「ああ。だがまだあったんだ!しかも狙いはグラトニーじゃない……あの彗星らしい」
    「彗星の……。それさえあれば地球壊滅の危機は避けられるのね?」
    「そういうことさ。だがそれらが眠っている場所が問題だ……」
    「ユーラシア大陸……グラトニーと戦うのは避けられないでしょうね」
    「うん。星詠みの子達には負担をかけてしまう。だけど上手く行けばあの子達を戦いの渦から逃がせると思うんだ」
    「……グラトニーがいなくなって、本当にあの子達が解放されるのかしらね」
    「何か言ったかい、カレン?そんな小さい声じゃ聞こえないよ」
    「何でもないわ。それで、その切り札の場所を示すものはないの?」
    「地図があるから送るよ。彼等はあまりにも高度だ。二万年もの先の地形を予測して作っているんだからね」
    「届いたわ。これがニ万年前に……?殆ど今のユーラシア大陸じゃない!」
    「そうだよ。正式な指令は後で来るだろうけど、最初は一番近い香港にある回収するそうだ」
    「分かったわ。ところでハンス、今朝私の講座から二千ドルが引き出されていたんだけど……」
    「さ、さてと!ボクはこれで失礼するよ、カレン。まだまだ解き明かすデータが残っているからね!愛してるよー!」
    「待ちなさい、ハンス!……って切れた」

    とある人工衛星。それに取り付いたグラトニーが一体、その会話を傍受していた。
    『愚カ。マサカ私ニ筒抜ケダトハ思ウマイ。同志達ヨ、香港ニ集エ』
    香港、及び周囲のグラトニーに向けられた特殊な電波によるメッセージを受けた者達は、さてどうするであろう?

    《概要》
    ついに彗星を破壊する手立てが見つかりました。ユーラシア大陸各地に散らばる「切り札」を集めることで彗星を破壊する装置を作ることが出来ます。う。そして最初に回収する場所は、香港市街地。かつて人間達で賑わっていた場所は今やグラトニーの闊歩する「死の街」です。
    星詠みは志願者で香港を探索し、目的の「切り札」を見つけましょう
    一方グラトニーは謎のグラトニーからの警告に応えた者達が香港へ向かい、星詠みを迎撃して下さい
    星詠みクリア条件
    ・切り札の回収(切り札は星詠みが近づくと現れます)
    グラトニークリア条件
    ・星詠みの撃破

    日程
    5/18(土)
    22:30〜

  • 星クマ
    No.289367
    [編集/削除]

    部屋建ては本館の復旧次第、行います

  • メイネル@枷鎖
    No.289440
    [編集/削除]

    こんばんわ〜、顔出しに来ました。
    イベント了解致しました〜、時間が合いましたら行かせていただきますね。

  • 山谷 蓮 @ナナナ
    No.289538
    [編集/削除]

    こんばんは〜!顔出しだ!イベント楽しみにしてるぜ!

  • 星クマ
    No.289903
    [編集/削除]

    これから部屋立てしますね

  • 星クマ
    No.290467
    [編集/削除]

    避難所に立て直しました

  • 星クマ
    No.291752
    [編集/削除]

    21:30より部屋建てします

  • 星クマ
    No.291930
    [編集/削除]

    遅れました、これから部屋立てします

  • 星クマ
    No.293051
    [編集/削除]

    本日は21:30より部屋建てします

  • 星クマ
    No.293551
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.294445
    [編集/削除]

    【イベント:追記】
    『星詠ミ、侮ッテハイケナイヨウダナ。ナラバ、奴ヲ香港へ向カワセルトスルカ』

    人工衛星に取り付いたグラトニーは、とあるグラトニーへと指令を出した。

    それは、紫禁城内に佇む巨大なグラトニー……かつて、第一次掃討作戦で多数の星詠みを返り討ちにした化け物だ。

    『了解。我進香港迄』

    巨体を揺らし、巨大なグラトニーは香港へと向かって行った……

    《大型グラトニー出現》
    香港。切り札の眠る香港市街地に巨大なグラトニーが出現した。
    しかも切り札のある場所に陣取っている。
    これを倒さない限りは切り札の回収は困難。
    星詠みはこれを撃破し、切り札を回収するべし。
    『イベキャラ』
    名前:キメラ(登録グラトニーコードネーム)
    容姿:その頭と顔は人間だ。武道に精通していたのであろう筋骨隆々で精悍な顔付きである。しかし、その腕は蛸。吸盤には蠍の棘があり、掴まれればその毒で動けなくなるだろう。その足はキャタピラ。重戦車を思わせる車輪と土台は何者をも踏み潰すだろう。背からは二つの巨大な口が生え、これで様々なモノを食い荒らしているようだ。その全長は5mほど。まさに化け物である。
    備考:能力、というよりは星詠みの力を持っていない。代わりにどのグラトニーよりも大きく、遺伝子の模倣や融合が得意なため、このように様々な生き物の姿を部分的に獲得している。キャタピラは自身が撃破した戦車を参考に作った。上半身と下半身を別々に動かせる、今のところ弱点といえば遠距離攻撃が行えないことと建物に昇れないことくらい。だが『大型グラトニー』とカテゴライズされるグラトニーは共通して体のどこかに核を持つ。それを星詠みの攻撃で破壊すれば活動を停止する

  • 星クマ
    No.294641
    [編集/削除]

    昨夜は寝落ち申し訳ありません。21:30に部屋建てします

  • 星クマ
    No.294897
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.296264
    [編集/削除]

    21:30より部屋建て致します
    本日はイベントなので是非とも訪れてくださいね

  • 星クマ
    No.296559
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.297206
    [編集/削除]

    【イベント】希望を求めて(結果)
    不知火琥珀、天条御鈴の活躍、またグラトニーである鳳翠の期せずした参戦により、『キメラ』の破壊、及び古代のパーツαが回収されました。
    また、香港派遣四軍が橋の封鎖、防衛を行った結果、多大な犠牲と橋を壊す形となったが星詠みの負担を大きく削った。

    上海にて
    「あのパーツ……まるで砲身ね」
    「どう使うのか、まだ解明できそうにないや」
    「そう。ところで捕獲したグラトニーを使った実験はどうだったの?」
    「それがね、密閉した部屋にグラトニーを閉じ込めたら活動を停止したんだ。環境は地上と同じでね」
    「……どういうことなの?」
    「あくまでボクの仮説だが、グラトニーは彗星から何かエネルギーを得ているなもしれないね。つまりだ、彗星さえ破壊すれば大半のグラトニーは動かなくなるんじゃないかな」
    「素晴らしい発見ね」
    「そうだろう、そうだろう。だが、星詠みのちからを持つグラトニーは大丈夫らしい」
    「ああ。星詠みにはまだまだ分からないところがあるからね。とりあえずは作戦成功だわ」
    「うん。おめでとう」

    『次コソハ阻止スルゾ……忌々シキ人間共ヨ……!』

    ????????????????????????????
    「たくさんの人間が死んだね」
    「……ああ」
    「『聖戦』だなんてカッコよく言ってるけど、結局は違うよね?」
    「……グラトニーへ有効な武器の選別、並びに」
    「グラトニーの育成。食べた分だけグラトニーは強くなる」
    「香港派遣四軍の前線部隊は、たった一体のグラトニーに苦戦させられてたね」
    「アルケス……まさか覚醒前の星詠みを食らって力を得たグラトニーがいるなんてな。彼からすれば幸運で……」
    「人間にとっては不運だね♪」
    「いいや、アイツ等は不運さえも次の幸運に変えようとしている」
    「戦後のグラトニーの兵器化だなんて……もう勝った気でいるんだなあ」
    「仕方ない。これが国同志の戦争なら、土地と金が手に入る。だが、敵は外からやってきた。土地もなければ金もない。だから…」
    「まあ、そのアルケスは橋の倒壊で武器の泥を大量に失ったから寧ろ弱体化しちゃったねー。そういう意味では人間側に軍配が上がるのかな?」
    「何とも言えないな。今回は重慶のデルトートンや他幾つかの星詠みの力を持つグラトニーが参戦していないからだという可能性が高い。次は同じようにはいかないだろう。それに……」
    「あらら?何だか私達の会話、聞かれてるみたいだよ?」
    「素晴らしい感知能力だ。星詠みのまま死なせるのは勿体無い」
    「グラトニーかもしれないよ?」
    「どちらでもいい。いつかこちら側へ来た時は歓迎してやろう。クルッククッ……」
    「……君の笑いはなんで若干鳩みたいなのかなあ」

    〜とある男の記憶〜
    「あなた、いますか?」
    「どうした?まだ稽古中だぞ」
    「まだやっていらしたのね。もういい年なんですから程々にお願いしたいですわ」
    「そう言うな。儂はまだまだ頂を諦めてはおらぬからな」
    「またそんなこと言って……まあ、そんな真っ直ぐなところが好きなんですけどねぇ」
    「安心せい。儂がもっと強くなれば、鈴麗にももっと素晴らしい生活を与えてやるさ」
    「……私は、あなたと暮らすだけで十分幸せだわ。だから、あまり無茶はしないでね?」
    「う、うむ。……外が騒がしいのう」
    「何でしょう?強盗でも出たのかしら?」
    「どれ。儂が懲らしめてやるわい」
    「もう。無茶しないでって言ったばかりじゃありませんか」
    「安心せい。すぐ戻るわい」

    …………すまなかった、鈴麗。帰るのが遅くなってしまったよ

  • 星クマ
    No.298376
    [編集/削除]

    本日も21:30に部屋建てです

  • 星クマ
    No.298770
    [編集/削除]

    部屋を建てました

  • 星クマ
    No.300468
    [編集/削除]

    21:30に部屋を立てます

  • 星クマ
    No.300746
    [編集/削除]

    これより部屋を立てます

  • 星クマ
    No.302123
    [編集/削除]

    21:30より部屋たてします

  • 星クマ
    No.302457
    [編集/削除]

    部屋を建てました

  • 星クマ
    No.304019
    [編集/削除]

    21:30に部屋を立てます。予定では22:30頃に新イベントの予告を行います

  • 星クマ
    No.304369
    [編集/削除]

    部屋を建てました

  • 星クマ
    No.304521
    [編集/削除]

    【イベント】零下の牙

    ある日の電話

    「やあ、カレン!」
    「ハンス?今日はやけに早いわね。そっちは朝の4時でしょう?」
    「まあね。次はシベリアだっけ?」
    「そうよ。あんな寒い所であの子達が上手く戦えるといいんだけど……」
    「新素材の断熱スーツを着せるそうじゃないか。かなり軽いらしいし、あのじゃじゃ熊も喜んだことだろう?」
    「じゃじゃ熊……ああ、ジャパンの星詠みね。あなたはあの子が本当に苦手みたいね」
    「違う、彼女がボクを嫌ってるんだ」
    「はいはい。でも彼女なら今は殆ど元気がないわね……」
    「何かあったのかい?」
    「……あの子のボーイフレンドがグラトニーに殺されたのよ」
    「なるほど……」
    「まだ彼の方に好意があったわけじゃないらしいけど。今、カウンセラーに診てもらっているわ」
    「捜索は?」
    「知っているでしょう?あの子達にはGPSが付けられているわ。その反応が消えた場所を調べたら、彼の銃剣が血塗れで見つかったわ」
    「そうか。……人類の危機を救うなんて救世主扱いされているけど、心は普通の子ども達と変わらないんだね」
    「本当にね……」
    「……ところでカレン、今月のお小遣いなんだけど……」
    「話の流れがおかし過ぎるでしょう。どうせ私を元気づけようとしたのね。余計なお世話だわ。そろそろ切るわよ?無駄遣いは程々にね?」 
    「……OK。愛してるよ、カレン」

    人工衛星に取り憑くグラトニーが次なる指令を飛ばす
    『相変ワラズ夫婦ラシクイチャイチャシテルナ。別二羨マシクナイガ。……本当ニ羨マシクナイカラナ!!!次ハシベリア……次コソ星詠ミヲ止メルノダ、同志達ヨ!!!』

    《概要》
    今回はシベリアを探索します。雪と極寒の過酷な環境ですが、星詠みには身体に張り付く超軽量断熱スーツが支給されるため、肌着代わりに着れば寒さを感じないでしょう(顔や手は覆われていませんのでご注意を)
    一方グラトニーは元々寒さを感じないので大丈夫です
    ・星詠みクリア条件
    切り札の回収
    ・グラトニークリア条件
    星詠みの撃破
    【日時】
    5/25(土)
    22:30~

  • [不知火琥珀軍医中尉の戦死に係る通知]
    No.304633
    [編集/削除]

    本日未明、基地防衛ラインの外側で不知火軍医中尉の認識票が回収されました。以上をもって不知火軍医中尉は戦死したものとし、一切の捜索活動を打ち切ります。
    司令部により、不知火軍医中尉の軍医少佐への昇進と、戦争功労メダル、名誉十字章の授与が決定されました。軍人恩給は手順-14-aに従って支給されます。葬儀は第二日曜日の14:00から、施設ガンマで執り行われる予定です。
    また、代替要員として十文字一誠衛生軍曹が着任しました。関係スタッフは引き継ぎを行ってください。

    なお、各戦闘部隊の指揮官は不知火軍医少佐が死亡していることと、以降に不知火軍医少佐と遭遇した場合、グラトニーによって模倣されているものだとみなし、交戦規定-1-3を適用することを隊員に強く周知してください。

    ━━━━━ デイビッド・ルース・タウンゼント主席人事官

    (フレーバーテキストです。執筆者:デルタ)

  • 星クマ
    No.305884
    [編集/削除]

    21:30に部屋を立てます

  • 星クマ
    No.306224
    [編集/削除]

    部屋を建てました

  • 星クマ
    No.307655
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てますね

  • 星クマ
    No.307814
    [編集/削除]

    部屋を建てました

  • 星クマ
    No.307947
    [編集/削除]

    【イベント:追記】
    『奴ヲ倒サレタガ、駒ハマダアルノダ。星詠ミ共ヲ血祭リニ上ゲヨ……!』

    「チマツリダ!チマツリダ!」
    「チマツリチマツリ!」
    「チマツリッテナンダ?」
    「シラン」
    「コロセバイイ?」
    「カレバイイ!」
    「カルゾ!カルゾ!」
    「ホシヨミカルゾ!」

    《イベキャラ》
    名前:ロボ/ロボ・アーミー(登録グラトニーコードネーム)
    容姿:その姿は灰色オオカミ。一際大きいものがさしずめ本体か。その奥には、真っ白な個体も確認されている。その総数は12体。本体をロボと呼び、他の小さい個体等はロボ・アーミー(王の軍勢)と呼ばれている。また、これらが合体することで全長六メートルの巨大な狼のような姿『タイプ:フェンリル』となる。ロボ・アーミーが3体融合すれば『タイプ:ケルベロス』となる。
    備考:群れを成して行動する極めて珍しいグラトニー。その実元々は大型グラトニーだったのが分裂している状態らしい。集団での戦闘を得意としており、その最大の特徴は「消滅しない」こと。核を破壊しない限り、再生能力の突出したこのグラトニーを倒すことは出来ないかもしれない。だが現状ロボ・アーミーに核はないとされ、どこかに全ての個体共通の核があるのではないかと言われている。また、星詠みの力を受け継げないようだ。継承の能力は極めて低く、灰色オオカミ以外の姿にはなれないらしい。ロボ・アーミーは食った人間の数だけ増える。過去、カムチャッカ撤退戦にて自衛隊を壊滅させ、食らい、最大約6000体まで増えたことがあったが数が多くなると統率が取れず、結果としてヒマラヤ前基地から派遣された《最強の星詠み》によってほぼ全てが消滅させられた。それを教訓に、数を減らして少数精鋭の群れを成している。

  • 星クマ
    No.309660
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てます。今日はイベントなので是非とも訪れて下さいね

  • 星クマ
    No.309896
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • わんころ
    No.310501
    [編集/削除]

    紀乃冬弥です。
    諸事情により暫く浮上出来ません、宜しくお願いします。

  • 星クマ
    No.311676
    [編集/削除]

    @わんころ様
    了解です、待ってます

    昨日は寝落ちして本当に申し訳ありません!今夜21:30に部屋建てをして、22:00より開始致します!

  • 星クマ
    No.312008
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.313670
    [編集/削除]

    【イベント】零下の牙(結果)
    天条御鈴、ユーリ・チェルノフ、山谷蓮、ジュール・ジル・ジャック等の活躍により古代のパーツBが回収されました

    「これはケーブルだね。どうやら照射のエネルギーを送るもののようだ」
    「そうなのね」
    「ああ。そういえばロボ・アーミーが出たと聞いたよ」
    「ええ。カムチャッカから南下してきたらしいわね」
    「前回の《キメラ》もだけど、星詠み数人相手でようやく勝てるというのは、なかなか厄介な存在だね」
    「全くよ」

    カスピ海付近
    「やあ、ライリー君。無事なようで何よりだよ」
    「何しにきた、エセ帝王」
    「君達が襲撃されていると聞いてね。ここ、イランが突破されたら中東諸国は壊滅……そうなれば石油の供給量は激減してしまう。それを分かっていてその有様かい?」
    「……」
    「それでよく最強の傭兵……グルカ兵が務まるねぇ」
    「言っておくが、俺の壁は突破されちゃいない」
    「よく言うよ。泥に呑み込まれて5人が行方不明、ピンクの液体を浴びて体が溶けたのが8名、うち4人が死んで2人が今も意識不明。残り2人も発狂状態……」
    「代りなどいくらでもいる。貴様の妾共だって、使い捨てなのだろ       …ぁ?」
    「彼女達を悪く言わないでもらえるかい、ライリー君?まあ、もう首跳ねちゃったから聞こえてないよね。ハハハハ」
    「た、隊長…」
    「ライリー隊長が…」
    「ああ、君達?彼みたいになりたくなければボクの指示に従ってもらおう。ライリー君はグラトニーに殺された、これよりカスピ海及びイラン、その周辺地域はEU黒海基地の管轄下に入る」
    「そ、そんな勝手が……!」
    「ほう?君達中東連合にまだ戦える星詠みがいたとは驚きだ」
    「そ、それは……」
    「ああ、やっぱりいないんだね。ネパールの《バジリスク》やカザンの《ピュトン》、《カスピ海奪還戦》では《クラーケン》相手に君たちは殆どの星詠みを失ったと聞いているよ。そして、ネパール崩壊時に保護したライリー君が最後だったわけだ」
    「くっ……!」
    「そう睨まないでくれよ。男に見つめられる趣味はないからね」
    消えた壁の代わりに佇む城壁。隙間なき堅牢な壁は、何者をも通さない。

    『同志達ヨ……次ガアルサ』

  • 星クマ
    No.313676
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てします

  • 星クマ
    No.313967
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.315509
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てします

  • 星クマ
    No.315651
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.315652
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.315653
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.316712
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てします
    なお、23:00にて次回イベントの予告を行います

  • 星クマ
    No.317137
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.317443
    [編集/削除]

    【イベント】砂の海3

    「もしもし、ハンス?」
    「君からかけてくるのは珍しいね、カレン」
    「少し気になることがあるんだけど」
    「…………何かな?」
    「グラトニーの動向がおかしいわ。香港でも、シベリアでも異常な数のグラトニーに襲われたの」
    「え、そうなのかい?」
    「そうよ。紫禁城に鎮座していたキメラやロシア北東部、カムチャッカ半島を根城にしていたロボ・アーミー達が私達の作戦決行時にタイミングよくそれぞれ香港やシベリアにいるのも……」
    「それはつまり、人間側にグラトニーの内通者がいるということかい?」
    「断定は出来ない。少なくともこちらの情報が筒抜けなのは確かだと思う」
    「分かった。確かにグラトニーの中には人間の知識や記憶を受け継ぐ個体もいると聞くしあり得ない話じゃないね」
    「次はゴビ砂漠……砂に足を取られかねない場所であの子達が上手く戦えるかしら」
    「信じよう、彼等を」
    「そうね……」
    「じゃあ、ボクはそろそろ切るよ。アーシャが早くおばさんに会いたいそうだ」
    「もう外に出て大丈夫なの?確か地球滅亡の危機だって暴動があったみたいだけど」
    「ああ、大丈夫。星詠みの存在が、思いの外人々の希望になったみたいだよ。未だに新興宗教が声高らかに変なことを言っているけどね」
    「それは良かったわ。じゃあね、ハンス。愛してるわ」
    「ボクも愛してるよ、カレン」

    『……危ナイ危ナイ。トイウカ子供イタノカ。マア、イイ。次ハ、ゴビ砂漠ダナ』

    《概要》
    今回はゴビ砂漠です。いつもどおり星詠みは切り札の回収を、グラトニーはその妨害を行ってください。今回は砂漠のど真ん中であり、非常に足を取られやすいです。注意しましょう。
    ・星詠みクリア条件
    切り札の回収
    ・グラトニークリア条件
    星詠みの撃破

    日程
    6/1(土)22:30〜

  • デルタ
    No.318763
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てします(代替)

  • デルタ
    No.318843
    [編集/削除]

    部屋建てしました。

  • 星クマ
    No.320105
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てます

  • 星クマ
    No.320213
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.320386
    [編集/削除]

    【イベント:追記】
    『愚カナ……!!砂漠ノ王ヨ、奴等ヲ食イ散ラカシテヤレ!!』

    『……Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh!!!Wait for『Zodiac』!!!Wait for 『Zodiac』!!!Want to eat!!!Want to eat!!!Crunch with my teeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeth!!!』
    砂漠を走り抜けるのは、黒鉄を月下に輝かせる大蛇であった…

    「やあ、カレン」
    「どうしたの、ハンス?」
    「君の言った通りかもしれない。情報が漏れている」
    「犯人が分かったの?」
    「いいや。だが、人工衛星からゴビ砂漠の画像を送ってもらったら、ヤツが切り札のある場所へ向かっていることが分かった」
    「……ヤツ?」
    「《災禍》だ。君も忘れたわけじゃあるまい……カザンで二度も、派遣されたアメリカ軍を全滅させた化け物だよ」
    「あれが……!?」
    「姿形はかなり変わっているがあの長い体は間違いないだろう」
    「……となると地上戦は分が悪すぎるわね。あれは足元からの奇襲が得意だし……いいわ、自衛隊の輸送ヘリを使いましょう。上空からなら優位に立てるわ」
    「いいアイデアだ、カレン」
    「いいからアナタは犯人探し、お願い」
    「OK、カレン。It's a piece of cake!」
    ※星詠みの皆様はヘリに乗っている場面からのスタートとなります

    《イベキャラ》
    名前:ピュトン(登録グラトニーコードネーム)
    容姿:それは、全長約100mの怪物だ。縦だけでも6mを超える正真正銘の災厄である。その身を構成するは鉄。幾重にも纏う砂鉄は砂漠において、無敵。いくらその身を削られようと砂漠の砂鉄は再生の材料となる。足を持たず、しかし最大時速120km/hで迫る姿はまさに大蛇の名に相応しい。頭部には開けば10m以上にもなる大口を持ち、目のないそれの頭尾を判別する手段である。
    備考:グラトニーの中では一番デカい。磁鉄鉱は勿論、車の廃棄場などにある強力な磁石などを好んで食し、結果としてその身はかなり強力な磁力を帯び、更にそれを操作できることとなった。それを利用して砂漠に棲み、砂鉄を体中に纏うことで強力な防御力と攻撃力を得た。砂に潜って足元から襲いかかったり、尻尾で薙ぎ払ったりしてくる。また、細かい砂鉄で構成され、その一つ一つが磁力でくっついているので全身が節の役割をもつことが可能で、その長駆では信じらなれないくらいに小回りが効く。第一次カザン会戦で初出。当時は自動車を体に引っ付けていた。だが自動車は戦車砲や迫撃弾にあっさり破壊されるため、第二次カザン会戦では電車を束にして纏った。モスクワ包囲戦にて《最強》の星詠みに殺されかけ、以来砂漠で砂鉄を纏って出ようとしない。そのため第三次カザン会戦には現れなかったようだ。弱点は不明。核があるのは他の大型と同じなので砂鉄をどうにか除去出来れば倒せる可能性はある

  • 星クマ
    No.321550
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てます

  • 星クマ
    No.321552
    [編集/削除]

    今日はイベントなので是非とも訪れて下さいね

  • 星クマ
    No.321792
    [編集/削除]

    部屋建てますね。改めてイベントやるので是非ともお越し下さい!

  • 星クマ
    No.323345
    [編集/削除]

    昨日は寝落ちすみません!
    今日は所用にて部屋建てが出来ないのでイベントは来週に延期致しますね

  • 星クマ
    No.325168
    [編集/削除]

    22:00に部屋建てします

  • 星クマ
    No.325330
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.326734
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • 星クマ
    No.328116
    [編集/削除]

    21:30に部屋建てますね

  • 星クマ
    No.328385
    [編集/削除]

    少し遅れましたが部屋を建てました

  • 星クマ
    No.330306
    [編集/削除]

    本日は22:00に部屋建てします。

    なお、延期していたイベントは6/9(日)の22:30より行いたいと思います

  • 名無し
    No.330551
    [編集/削除]

    あげ

  • 星クマ
    No.331012
    [編集/削除]

    部屋建てました

  • デの字
    No.333140
    [編集/削除]

    【報告】【報告】
    へやたてをします

  • 星クマ
    No.334765
    [編集/削除]

    昨日は部屋建てありがとうございます。今日は22:00に部屋を建てます。22:30より延期していたイベントを行います。是氏とも訪れて下さいね

  • 星クマ
    No.335129
    [編集/削除]

    部屋建てますね

  • 星クマ
    No.337006
    [編集/削除]

    22:00に部屋を立てます

  • 星クマ
    No.337334
    [編集/削除]

    これより部屋立てを行います

  • 星クマ
    No.340322
    [編集/削除]

    22:00に部屋を建てますね

  • 星クマ
    No.340404
    [編集/削除]

    【イベント】砂の海(結果)
    ※延期となる予定でしたが主のリアルの都合上、イベントは成功したものとして扱います。誠に申し訳ありません

    ウェスト、ルイスの活躍により古代のパーツCが回収されました。尚、大型グラトニー『ピュトン』は未だ討伐されておりません

    「なにかの箱みたいね」
    「恐らくこれが本体だね。いわば司令塔だ」
    「それにしてもなんでバラバラに分けたのかしら」
    「恐らく、ボク等がが来る前にグラトニーが弄らないようにするためだろうね」
    「そういうことかしら」
    「これで残るはあと一つだ。最後は……ああ、しまった!」
    「どうしたの、ハンス!?」
    「もうすぐアーシャをおばさんのところへ迎えに行く時間だ!ごめんね!すぐにかけ直すよ!」
    「全く、あなたって人は……。早く行ってらっしゃい、アーシャを寂しがらせないでね?」
    「ああ、わかってるよ!じゃあ、愛してるよ、カレン!」
    「ええ、私もよ」

    『仕方アルマイ……私ガ直々ニ手ヲ下スシカナイヨウダナ』
    「おや、物騒だねぇ」
    『……貴様カ。星詠ミ共ノ作戦ヲワザワザ教エタヨウダガ、ドウイウツモリダ?』
    「おや、不思議かい?」
    『我ハ貴様ノ会話ヲ聞イテイタ。ソレデ分カッタガ貴様ハソンナ非合理的ナ思考デ行動ハシナイデアロウ?下手ヲスレバ貴様等人類ヲ我々ニヨッテ滅ボサレカネナイトイウノニ』
    「何を言ってるんだい?僕の考えは極めて合理的さ」
    『ドウイウ意味ダ?』
    「……フフフ。それは言えないよ、まだね」
    『……マサカトハ思ウガ貴様モグラトニーナノカ……『ハンス』ト呼バレル人間?』
    「ハハハッ!ご想像にお任せするよ。ただ、そうだねぇ……僕としてはどうしても必要なことだったんだよ」
    『ム……?』
    「まあ、いつかわかるさ」

    ※ピュトン討伐を所望する方は主に仰って下さい。討伐出来れば何かあげます(適当)

  • 星クマ
    No.345682
    [編集/削除]

    顔出し出来ずに申し訳ありませんでした。リアルが大変忙しくなりつつあるので、イベントを早め、来週に最終イベントを行いたいと思います

※記事を編集・削除するためのパスワード